首 長い 服

あなたは首が長いことで洋服選びに困っていませんか?
首が短い人からすれば、そんな悩みは贅沢だ!なんて言われそうです。でも、そうでもないのですよね。

 

実は、うちの主人は首が長いことがコンプレックスでして、いつも気に入ったメンズを試着してみても似合わないと悩んでいたし、もはや自分に合う服はないと諦めているようでした。

 

ですが最近仲良くなったオシャレなクルマ好きの仲間に触発されたのか、自分にあった洋服探しを始めたようです。

 

そんな主人と私とで、あ〜でもないこ〜でもないと、さんざんメンズ服を試着して回ってみて気づいたことがあります。

 

首が長くても似合う洋服選びのポイントをはずさなければ、服はオシャレに着れるということ。

 

このサイトでは、首が長いことをコンプレックスではなく長所としてとらえることで、簡単な洋服選びができるコツをお伝えしています。

 

 

首が長い男性に似合うトップスの選び方

 

首が長いことを長所としていかすためには、洋服の首回りの形、いわゆるネックラインが以下のようなものであることがポイントです。

 

 

タートルネック

bitterタートルネック
首に密着するように長く伸びた襟を折り返して着用する襟の形。
ウミガメ(turtle)の首が由来して、タートルといった言葉ができています。
秋〜冬に着るトップス。

 

タートルネックは首の短い人には難しいのですが、首が長い人だととてもオシャレに見えるトップス。活用しない手はありませんね。

 

 

(画像出典:BITTER)

 

 

 

 

 

 

ハイネック

bitterハイネックタートルネックと似ていますが、ハイネックは高く伸びた襟を折り返すことなく着用するトップス。ハイネックは和製英語のようです。

 

秋〜冬に着るトップス。

 

ハイネックもタートルネックと同様、首が長い人にとっては欠かせないオシャレアイテムです。

 

 

 

 

(画像出典:BITTER)

 

 

 

 

 

 

クルーネック

シブヤドロップのクルーネック
首回りにぴったり沿った丸いネックライン。
タートルネックやハイネックに比べると首が露出されますが、Uネックに比べたら首元の露出が少ないので首を短く見せ、バランスが取りやすくなります。

 

Tシャツからニットまで幅広くあるので、一年中のトップス選びに活用できます。

 

 

 

 

(画像出典:シブヤドロップ)

 

 

 

 

 

Vネック

jiggysのVネックTシャツ首元から胸元に向かってV字型にカットされた襟のライン。

 

首の長い男性にはてっきり似合わないと思っていたのですが、ここ数年メンズVネックのトップスが流行っているので、主人に勧めてみたところ、意外にもあっさり似合ってびっくりしました。

 

シャープなV字カットに目がいくので、長い首が気になりません。
ただし、Vネックは浅めのものを選ぶのがおススメです。Vネックが深いとなんとなくいやらしさを感じさせてしまうかも。浅いVネックだと、逆に品のあるおしゃれな男性といったイメージが強くなります。ちょっとした違いですが、真逆になるのでご用心。

 

 

 

(画像出典:jiggys)

 

 

 

 

 

 

首が長い人にオススメのジャケット

季節によっては20代はもちろんですが、とくに大人男性になると1年中ジャケット選びは欠かせません。
では、首が長い人に似合うジャケットの形をみていきましょう。

 

パーカー

 

g-stageパーカーパーカーは和製英語であって、英語ではフーディです。最近では日本でも「フーディ」と呼ばれているようですね。

 

パーカーは首元が詰まっていて、後ろの帽子部分が立体的だとよりオシャレに見えるし、長い首も誇張されにくくなります。

 

 

 

(画像出典:G-stage)

 

 

 

 

 

 

MA-1

 

シブヤドロップのMA1MA-1はアメリカのフライトジャケットとして開発されたナイロン地で袖口とウエストがリブでフロントがジップであるのが特徴。

 

MA-1の襟を見ると高めの襟になっていますよね。なので、首の露出を減らすため首が長い人にはおススメです。

 

 

 

(画像出典:シブヤドロップ)

 

 

 

 

 

 

マウンテンパーカー・ダウンコート・モッズコート・ダッフルコート

 

メンズファッションショップのダッフルコート
マウンテンパーカーは登山用に作られたフード付きのジャケット。防水や防寒、耐久性を考えて作られたもの。
その名にあるとおり、マウンテンパーカーにはフードがあります。なので、パーカーと同じく首の長い人には着こなしやすいジャケットです。

 

ダウンコートにモッズコート、ダッフルコートもパーカーが付いているものが多く、首もとが詰まっているので、おススメです。

 

 

(画像出典:メンズファッションプラス)

 

 

 

 

 

シングルライダースジャケット

シブヤドロップのシングルライダースジャケットライダースジャケットにはダブルライダースジャケットとシングルライダースジャケットがありますが、首が長い人にオススメなのは、シングルライダースジャケットです。

 

なぜなら、ダブルライダースジャケットは襟が寝ていますが、シングルライダースジャケットは襟が少し高く立っているからですね。ライダースジャケットの襟が誇張されるので、首が目立ちにくくなります。

 

 

 

(画像出典:シブヤドロップ)

 

 

 

 

 

 

首を長く見せないシャツの選び方

首の長い人にとって、シャツの着こなしはそれほど難しいものではありませんよね?
なぜなら、シャツ自体の襟が詰まっているので、どちらかというと、首の短い人よりも長い人のほうがお似合いです。

 

ただひとつ注意が必要なのは、開襟シャツは選ばないほうが良いです。
その理由は、襟が寝てしまっていて胸元が大きく開いているために、よけいに首を長く見せてしまうからですね。

首長メンズには似合わない開襟シャツ 首長メンズの服の着こなしテク

左のようにピンク色の開襟シャツの襟を寝かせると首が長いのが目立ってしまうのですが、右のブルーの開襟シャツの画像のように上手に襟を立たせる状態が維持できれば、首が目立つことなく、おしゃれに着こなせますよ(色違いの同じシャツですが、襟ひとつでまったく雰囲気が違っていますね)
(画像出典:jiggys)

 

 

首の長い人は襟高シャツをおしゃれに着こなせる

借金の返済時効

さらに首の長い人のメリットとしては、襟高のシャツを素敵に着こなすことができます。首の短い人だとそうはいきません。

 

襟高のシャツというと、たとえばボタンダウンやタキシードのときに着用するウィングカラー(襟が立っていて、襟の先のが少しだけ前面に曲がっている襟のこと)。

 

機会があったら、このウィングカラーをタキシードと合わせて主人にもぜひ、着てもらいたいと思っているところです。

 

 

 

 

首が長いのをいかす着こなしテクニック

首の長い人にはどういったネックタイプが似合うのかが分かったところで、次は簡単な服の着こなしについてお伝えしていきますね。

 

シャツは襟を立てて着る

首長メンズに似合う服選びワイシャツはビジネスシーンですからきちっと着るのがベストですが、休日に着るカジュアルシャツの襟は、首の長い人は立てて着るのがお似合いです。

 

襟を立てるのに抵抗があるのでしたら、襟の後ろをまず全部立ててからさらに半分だけ折って立ててみてはいかがでしょう。慣れてきたら、全部立ててみてもいいですね。

 

また最近では、襟にワイヤーの入ったものが売られています。
たまたま主人が買っていたのですが、襟の形に動きが出るためとってもおしゃれです。洗濯した後にワイヤーがどうなるのかが心配だったのですが、何度洗濯してもまったく大丈夫です。

 

長袖のシャツ+インナーに浅めのVネックの組み合わせは、都会的な男性のイメージで品も良いため、女性うけもよくオススメです。

 

 

 

 

 

(画像出典Bitter)

 

クルーネックの丸首から白い襟をチラ見せが効果的

冬に活躍するクルーネックのニット。ネイビーや黒といった暗めの濃い色を選ぶとスマートに仕上がります。そのさいには、インナーの白Tシャツが襟から見えると抜け感が出てさらにおしゃれです。この場合くれぐれもよれっとした白Tシャツではなく、綺麗な襟のものを着るように。

 

首元がパッと明るくなるのでここに目がいき、首の長さが気になりません。
もしくは白シャツをクルーネックのニットからチラ見せでも同じような効果が狙えます。

 

これは、首が短い人がやると首が詰まってさらに首が短い印象になりがちなので、首が長いことがメリットとなる着こなしですね。

 

 

 

ストールを活用する

小さめスカーフでも首の長い人であればお似合いなのですが、日本人男性の場合、スカーフを使うことに抵抗があるのではないでしょうか。

 

うちの主人もスカーフを買ってはみたもののいざとなると、使う勇気がもてなかったようで、一度も首に巻いているのを見たことがありません。

 

その点、ストールもしくは大判ストールであれば、秋〜冬と気軽に使えるのではないでしょうか。

 

実はストールは首の長さに関係なく誰でも似合うアイテム。ストール使いが上手だとおしゃれ上級者に見える便利な物なのです。

 

今までストールを使ったことがないのであれば最初は少し抵抗があるかもしれませんが、それも最初だけのこと。慣れるととくに冬は寒さ対策にもなり手放せなくなりますよ。

 

メンズ服通販ショップの人気ランキング

以上、首が長い人にオススメのトップスやジャケット、簡単な着こなしテクニックをお伝えしてきました。

 

あとは、首の長い男性に似合うネックラインのトップスやジャケット、襟を立てやすいシャツといった服を選んで着るといいのですね。とはいえ、いくら首が長い人に似合う条件で服選びをしても、服自体のデザインやセンスが残念だとそれなりのコーデとなってしまいます。

 

そこで最後に、おススメしたいメンズ服の通販ショップを紹介しておきます。いずれのメンズファッションショップもハイセンスなものが揃っているので、上記の条件にあった、しかもオシャレな服が見つかることでしょう。
いずれのショップも価格層や取り扱いテイストが違っていますので、あなたの予算や好みによって利用されるのがおススメです。

BITTER OFFICIAL WEB STORE(ビターストア)
おすすめ年齢層 20代〜40代男性
特徴
  • BITTERセレクトにCavariA(キャバリア)、DEDES(デデス)、DEEP(ディープ)、#Re:room(リルーム)といったメ多くのンズファッションの人気ブランドを通販サイト。
  • 価格帯は、ファストファッションほどは安くないけど、シャツであれば3000円〜5000円といった手の届きやすい値段
  • コーディネート例が順次アップされてるので、季節は時期にぴったりのコーデが見つけやすく、Tシャツだと首の開き具合が分かりやすかったり、シャツも襟を立てたときの雰囲気がつかみやすい。
  • キレイ目カジュアルに加え、リゾート系、ビター系ファッションとトレンドで人気のあるジャンルが揃っている。
  • とくにCavariA(キャバリア)にはクルーネックTシャツやシャツなど綺麗なネックラインの服が揃っているので、首長メンズには使いやすいショップ
送料

送料700円(沖縄・離島は1,200円)
※1万円(税別)以上の買い物で店内全品送料無料!

特記事項 平日15時・土曜日11時までの注文は即日配送

 

 

 

428DROPP(シブヤドロップ)
おすすめ年齢層 20代〜40代男性
特徴
  • 渋谷109の人気ブランドおよび雑誌掲載のアイテムを多数取り扱っている。
  • 価格帯はビターストアと同等でプチプラではない。
  • 取り扱いアイテムは、ビターストアよりもお兄系もしくはポップなテイストが多い
  • 全身コーディーネート提案が季節ごとに更新されている。
  • 豊富なブランド数やアイテム数が多い中から選びたい人にオススメ。日々新作や再入荷もあり最新トレンドがつかみやす
  • い。
  • とにかくアイテム数が多いので、デザインの好みさえあえば、首の長い人に似合う服もかなり見つけられる
  • ただし、数が多いためにかえって選びにくいところもある。Tシャツのクルーネックひとつにしても、襟の空きが大きいものもあるので、小さめを選ぶといい。
送料

全国一律送料700円(離島別)
※お買い上げ金額が10,800円(税込)以上で送料無料!

特記事項 平日15時・土曜日11時までの注文は即日発送

 

 

JIGGYS SHOP公式
おすすめ年齢層 20代〜40代男性
特徴
  • ロシェルメンズやシーナ、リールス、レブトレイトといったブランドの服を取り扱っているが、ビターストアやシブヤドロップに比べると取扱数がかなり少なめ。
  • 渋谷109の実店舗もあり、トレンドファッションからビジュアルファッションと多彩な取り扱いのジャンルが魅力。
  • 価格帯は、シャツやボトムスいずれも2000円くらいから購入できる。冬ものブルゾンでも8000円くらい、高くても1万円台とプチプラなので、いろいろと試してみたい人にオススメ。
  • 首の長い人に似合う襟がしっかり立つシャツや首のラインの綺麗なクルーネックTシャツ、Vネックラインも綺麗で浅いものが目立つ。
送料

全国一律 送料590円
※5,400円(税込み)以上で全国送料無料!

特記事項 月〜土16時までの注文・日祝のみ12時までの注文は「当日発送」

 

 

 

メンズファッションプラス
おすすめ年齢層 10代後半〜30代男性
特徴
  • ファッション雑誌に掲載されているようないかにもキメテル的なファッションではなく、いつもの日常着的なメンズファッション。とにかくさわやか!
  • テーマは「無難にカッコいい」であって、それが女の子にモテる秘訣。彼女のお母さんからも好印象を受けること間違いなしの服が揃っている。
  • 女の子が選んだ全身コーデがまとめて購入できる「マネキン買い」がメンズファッションプラスの中でも好評
  • 価格帯はプチプラではないが、全身コーデが1万円ちょっとで買える。
  • 首の長い人にオススメの襟を立てるなどの着こなしコーデ例はない。
  • 首長メンズに似合うパーカやTシャツ+襟のあるジャケットorシャツが好みの男性にオススメ。
送料

全国一律送料700円
※1万円以上購入で全国送料無料!

特記事項

13時までの購入で即日発送(土日祝日、夏季休暇、年末年始の注文を除く)
30日間いつでもどんな理由でも交換可能

 

 

G-STAGE
おすすめ年齢層 30代〜50代男性
特徴
  • メンズファッション雑誌「LEON(レオン)」に掲載されているようなスタイルを好む男性にオススメ。
  • 取り扱いブランドはほぼ自社のものだが、イタリア製の生地やシャツなどを取り扱っているのが特徴。
  • ファストファッションでは物足りない大人な男性に向けたオシャレ感ある服。百貨店で売られているような服がメーカー直販により、買いやすい価格なのが魅力。渋めな感じ。
  • 柄物の長袖シャツが豊富に揃っているので、そういったシャツが好みの方にオススメ。
  • 首長メンズに似合う襟の立てて着たい大人な雰囲気のオシャレなシャツやコートが目立つ。カットソーの種類は少ないが、ネックラインが狭く綺麗なものが取り扱われている。ただし、ほかのショップと比べてTシャツのお値段高め。
送料

送料690円(北海道・沖縄・離島1080円)
商品代金3万円以上で送料無料

 

メンズファッションは通販サイトがおススメな理由

 

レディースファッションと違ってメンズファッションになると、わが家のような地方だととくにショップが少なく、ネットのほうが断然充実しています。

 

服選びのポイントが分からないのであれば店員さんのアドバイスも必要ですが、以上のことを念頭において選べばいいのでネットショップでも服選びがしやすくなるかと思います。

 

しかもうちの主人のように、ショップの店員さんが苦手であればなおさらですね。

 

主人や息子(ちなみに息子も首が長いデス)もよく通販ショップを利用しているので、ご紹介したショップをのぞいてみてください。
主人は50代ですが「メンズファッションプラス」以外のようなショップであれば、気にせず利用しているし、意外と周りにも好評のようです。

 

最近は、女性のみならず男性もキレイ目系が人気ですが、上記のメンズファッション通販ショップだと、そういったアイテムも揃っているのでおススメです。

 

ファッションは組み合わせが難しかったりするのですが、その点、コーディネート例が掲載されている通販ショップを真似していれば自然と自分に似合う服が分かるようになるし、トレンドアイテムでも着慣れてくるものです。

 

また、ファッションショップのモデルさんを見ると、だんぜん首の長い人が多いのが分かりますよね。ぜひ自信をもちましょう。